FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Kyung Wha Chungのレコードを初めて聴いたのはブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番で、そのしなやかでエネルギッシュな演奏に感激しました。

今回のアルバムは彼女が主にアンコールで取り上げる小曲集ですが、深みのある素晴らしい演奏です。

録音:1998年8月17-19、21,22、24日 アビー・ロード第1スタジオ ロンドン
演奏者:Kyung Wha Chung(vi)、Itamar Golan(p)

曲目:
1. Humoreske In G Flat, Op. 101 No. 7

Romantic Pieces, Op. 75
2. No. 1
3. No. 2
4. No. 3
5. No. 4

Notturno E Tarantella, Op. 28
6. Notturne
7. Tarantella

8. Suite No. 3 In D, BWV 1068: II. Air
9. Duo Concertant V: V. Dithyrambe
10. Le petit Ane blanc
11. Schon Rosmarin
12. Caprice Viennois
13. Tamborin Chinois
14. Ave Maria

2 Pieces, Op.6
15. No. 1 Romance
16. No. 2 Dance Hongroise

17. 'Thais': Meditation
18. Beau Soir
19. Zigeunerweigen, Op. 20
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1313-e6e470c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック