FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

オムニバス
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日:2002-02-20

Duke Ellington Orchestraのメンバー四人(Rex Stewart, Barney Bigard, Johny Hodges, Cootie Williams)がリーダーになって作られたコンボ・セッションのアルバムで、Duke Ellingtonはピアノを弾いてサイドにまわっています。

録音:
1937年7月7日〈1.-4.〉
1936年12月19日〈5.-8.〉
1938年6月22日、8月2日、1939年9月1日〈9.-12.〉
1938年8月2日〈13.-16.〉
演奏者:
Rex Stewart and his 52nd Street Stompers〈1.-4.〉
Barney Bigard and his Jazzopters〈5.-8.〉
Johny Hodges and his Orchestra〈9.-12.〉
Cootie Williams and his Rug Cutters〈13.-16.〉

曲目:
1. レクサシアス
2. レイジー・マンズ・シャッフル
3. バック・ルーム・ロンプ
4. ラヴズ・イン・マイ・ハート
5. クラウズ・イン・マイ・ハート
6. フロリック・サム
7. キャラヴァン
8. ストンピー・ジョーンズ
9. ピラミッド
10. スウィンギン・イン・ザ・デル
11. ジターバグズ・ララバイ
12. ザ・ラビッツ・ジャンプ
13. アイ・キャント・ビリーヴ・ザット・ユーアー・イン・ラヴ・ウィズ・ミー
14. ブルー・レヴェリー
15. エコーズ・オブ・ハーレム
16. スウィング・パン・アレイ
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1224-8c0ffa74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック