FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Sibelius: Symphony No. 1; Karelia Overture & Suite; Finlandia

フィンランド放送交響楽団
BMGビクター
発売日:1993-08-21


Sibeliusの1,2の交響曲はよく聴かれますが、3~7はそれほど演奏されていません。
Symphony No.2の完成後、彼は約4年にわたる耳疾と有名になった結果の社交のわずらわしさから逃れるため、1904年からヘルシンキ郊外のヤルヴェンパーで隠遁生活をして、その自然の中で創作意欲を取り戻します。
このSymphony No.3はロンドンのロイヤル・フィルハーモニーで初演するために書かれたものです。

録音:1989年4月17~20日 Culture House, Helsinki
演奏者:Jukka-Pekka Saraste(指揮)、Finnish Radio Symphony Orchestra

曲目:Sibelius
Symphony No. 3 in C, Op.52
1. Allegro moderato
2. Andantino con moto quasi allegretto
3. Moderato; Allegro(ma non tanto)

Belshazzar's Feast:Suite, Op.51
4. Oriental Procession
5. Soltude
6. Night Music
7. Khadra's Dance

King Christian �:Suite, Op.27
8. Nocturne
9. Elegie
10. Musette
11. Serenade
12. Ballade
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1167-3b2a5b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック