FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


昨日までHorowitzを聴き続けたので気分転換をします♬

今回はニューオリンズ・ジャズの中から、優れたクラリネット奏者の作品を選んだアルバムです。

この中のメンバーで唯一、生の演奏を聴いたのが、Pee Wee Russell〈7.*〉です。
未だに忘れられない素晴らしい演奏でした♬
Clarinet奏者:
Kenny Davern〈1.*〉、Irving Fazola〈2.*〉、Matty Matlock〈3.*〉、Sidney Bechet〈4.*〉、George Lewis〈5.*〉、Johnny Doods〈6.*〉、Pee Wee Russell〈7.*〉、Eddie Miller〈8.*〉、Bob Wilber〈9.*〉、Jimmy Noone〈10.*〉、Edmond Hall〈11.*〉、Omer Simeon〈12.*〉、Jack Maheu〈13.*〉、Albert Nicholas〈14.*〉、Barney Bigard〈15.*〉

曲目:
1. Basin Street Blues
2. My Inspiration
3. Dogtown Blues
4. Perdido Street Blues
5. Take My Hand, Precious Lord
6. Wild Man Blues
7. Love Is Just Around the Corner
8. Memories of You
9. Dame Blanche
10. Sweet Lorraine
11. Show Piece
12. Beau Koo Jack
13. Meet Me in Chicago
14. Rose Room
15. Body and Soul
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1125-28adae9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック