FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

The Firehouse 5+2

The Firehouse 5+2

HorowitzのRCA RED SEALを聴き終えたので、気分を変えます
今晩はThe Firehouse 5+2でDixieです

メンバーは全員、ウォルト・ディズニー映画会社で働く芸術家、漫画家、アニメーション製作者、音響効果技術者、助監督、プロデューサー等で、純粋な素人の音楽家から成るジャズ・バンドで、1949年に結成されました。

Ward Kimball (tb)はウォルト・ディズニー・スタジオに在籍していたアニメーターで、ディズニーのナイン・オールドメンのメンバー(ピノキオに出てくるジミニー・クリケット、シンデレラに出て来る猫のルシファーは彼の作)。
演奏者:The Firehouse 5+2
Ward Kimball (tb) Danny Alguire (cor) John Lucas (tp) George Probert (cl) Tom Sharpsteen (ss) Frank Thomas (p) Dick Roberts (bj) Ed Penner (tu) Jim Macdonald (ds)

曲目:
1. Firehouse Stomp
2. Everybody Loves My Baby
3. Franky & Johnny
4. Sobbin' Blues
5. Fireman's Lament
6. Red Hot River Valley
7. Just A Stomp at Twilight
8. San
9. Brass Bell
10. I've Been Floating Down The Old Green River
11. Southern Confort
12. When You Wore A Tulip
13. Who Walks in When Walik out
14. Blues My Naughty Sweetie Gives to Me
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1106-31032d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック