fc2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


R-983357
Gustav Leonhardt – English Consort & Keyboard Music

お早うございます。快晴になりました。
イギリスの合奏&鍵盤音楽集Ⅱということで
William Byrd:「6声のパヴァーヌ」「6声のガイヤルド」「ミゼレーレ」
Thomas Morley:「ナンシー」「ファンタジア」
John Bull:へクサコードによるファンタジア ブランズウィック公爵夫人のトイ
John Dowland(William RandallⅡ編):「ダウランドのラクリメ」「あの女は私の受けた苦しみを」
Thomas Tompkins:「パヴァーヌ」「ガイヤルド」「この乱れた時代を憂う悲しみのパヴァーヌ」
Orlando Gibbons:パヴァーヌ
Giles Farnaby:「ファンタジア ニ長調」「スパニョレッタ」
William Tisdale:「キャスリン・トリージャ夫人のパヴァーヌ~パヴァーナ・クロマティカ」
Anonymous(17世紀):トイを聴きました

録音:
1965年10月〈1.-3./12.〉Hervormde Kerk, Bennebroek, Holland
1966年2月17-18日〈4.-9./13.-14./16.-17.〉Martin Skowroneck house, Bremen, Germany
1966年3月〈15.〉Washington, USA
1967年2月〈10.-11.〉Aurich, Germany
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽