fc2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

いつもご覧いただき
ありがとうございます。

オーディオではここ1~2年
ちょっとしたアナログブームなのですが
当店でもレコードの交換針やベルトなど
レコード関連のお問い合わせが
非常に多くなっています。

そんな中、40年ぶりに発売された
ラックスマンの新型MCカートリッジ
LMC-5」を試聴しました

luxman lmc-5 1

スタイラス、カンチレバーやボディの素材・形状、
発電機構など試聴を繰り返し2年の期間を経て
開発されたこだわりのカートリッジになっています。

luxman lmc-5 2
※ヘッドシェル・リード線は別売です。

音質的には
情報量が多く、暖かみがあり
アナログらしい音色だと思います。
また、空間の密度が濃く
艶っぽさもあるので
弦楽器や女性ヴォーカルなど
気持ち良く楽しんでいただけると思います。

luxman lmc-5 3

ラックスマンらしい音楽が楽しめるカートリッジだと思います。


製品の気になる点などございましたら
お気軽にお問い合わせください。


Y

お早うございます。きょうは晴れ。
Mozart:歌劇『魔笛』序曲、Beethoven:レオノーレ序曲第3番、交響曲第1番、交響曲第8番を聴きました

録音:Free Trade Hall, Manchester
1957年12月31日〈7.-10.〉
1958年1月1日〈3.-6.〉
1959年4月2/9日〈1.-2.〉
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽