FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

いつもご覧いただき
ありがとうございます。


最近は風も冷たくなって
段々と冬っぽくなってきました。

朝、布団から出るのがつらい時期に...

でも、
オーディオの業界では
秋から冬にかけて
各メーカーさんが
新製品を出してくる事が多いので
すごく楽しみな季節でもあります


今回ご紹介するのは
そんな話題の新製品
アキュフェーズ社のSACDプレーヤー
DP-570」です


dp570 ブログ



パッと見た感じではあまり前モデルと
変わっていないのですが、
天板がヘアライン仕上げのアルミになっていて
高級感が増した感じがします。


中身もブラッシュアップされていて
メカのダンパーや、DACチップがESS社の
ES9028PROに変更されています。

音的には前モデルに比べ
空間の再現力が向上している様に感じます。

空間の密度感をそのままに音場が広くなり、
一つ一つの楽器の音色の繊細が増し、
上品な印象を受けました。


以前、ブログに書いた
プリメインアンプのE-280でも
感じたのですが、
最近のアキュフェーズさんの新製品は
密度感をそのままに空間が広くなっていて、
改めて進化しているのを感じます。

流石ですねぇ
おススメの1台です。


発売は11月中旬から末の予定とのことです。


ご興味のある方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。

Y





お早うございます。曇り→晴れ。
Bernhard Joachim Hagen:アウクスブルクの手稿譜をRobert Bartoの演奏で聴きました。きめ細やかなリュートの魅力が感じられます

録音:1998年12月 Pugnano, Pisa (Italy)
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽