FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


R-34577
Elgar Introduction and Allegro

今回は英国の3人の作曲家の作品
Elgar:序奏とアレグロ、弦楽セレナード、ため息、弦楽のためのエレジー、『スペインの貴婦人』組曲
Warlock : 弦楽セレナード、カプリオール組曲
Butterworth : 狂詩曲『シュロップシャーの若者』、2つの田園詩曲、青柳の堤を聴きました。懐かしさを感じる作品です

録音:
1967年11月20-21日 Kingsway Hall, London〈1.-7.〉
1975年12月12-13日 St John's, Smith Square, London〈15.-17.〉
1977年1月29日 St John's, Smith Square, London〈9.-14.〉
1977年6月14-15日 St John's, Smith Square, London〈8.〉
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽