FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

いつもご覧いただき
ありがとうございます。


唐突ですが
皆様、衣替えされましたか❓


ついこの前まで暑かったのに、


あっという間に上着がいるように...


急な季節の変化に体が...


皆様もぜひ体調にはお気を付けください。


ということで、


本日は
これからの季節に最適 ? な
アンプをご紹介します。

trz300w ブログ


トライオード社の
真空管アンプ

TRZ-300W

です


冬の真空管アンプは
見た目も暖かでなんかいいですねぇ
本体も温かくなりますし(笑)

TRZ-300Wは
先に発売されたMUSASHIの兄弟機種で
真空管は人気の300Bを使用しています。

トライオードさんが今年で創業25周年という事で
原点となった300Bの機種をあらたに設計・開発した
気合の入ったアンプとなっています。

A級パラシングル回路は同じなのですが
レイアウトやトランス、筐体など全てを
見直しています。

色もブラックで
かなりカッコいい感じになっています


店頭で実物を
ぜひ見て・聴いてください。


皆様のご来店お待ちしております。


Y


51S3AH

R6913

Schubert:交響曲第8番「未完成」をChicago Symphony Orchestra、 Haydn:交響曲第100番 「軍隊」、交響曲第101番「時計」をLondon Symphony Orchestraで聴きました。交響曲第8番は初めから2楽章で構想されていて「未完成」ではなかったとの説を聞きました。演奏は両方共しっかりとして滑らかです

録音:
1954年1月8-9日〈1.-2.〉
1957年7月7日〈3.-10.〉
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽