FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Rudolf Serkinが1941年から1985年まで44年にわたってColumbiaに残した全録音を集大成した75枚組セットです。

BachB

Schumann、Beethovenのヴァイオリン・ソナタを聴きました。渋い演奏ですが聴き応えが有ります

録音:
1943年4月27日 Library of Congress, Washington D.C〈4.-7.〉
1946年12月10日 Library of Congress, Washington D.C〈1.-3.〉
1951年10月13日 Brattleboro, Vermont〈8.-11.〉
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽