FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Pee Wee RussellとOliver Nelsonというちょっと変わった組み合わせです。
Pee Wee Russellは1964年3月24日に日比谷公会堂で演奏されたEddie Condon All Starsのメンバーとして参加したとき初めて聴きました。
Buck Clayton (tp), Vic Dickenson (tb), Bud Freeman (ts), Pee Wee Russell (cl), Dick Carry (p, alto horn), Eddie Condon (g), Lack Lesberg (b), Cliff Leeman (ds), Jimmy Rushing (vo)という錚々(そうそう)たるメンバーでしたが、私が最も感動したのはPee Wee Russellでした

録音:1967年2月14、15日 Capitol Studios, New York City

続きを読む
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽