FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


今回はLigetiの作品をBoulez指揮のEnsemble InterContemporain、LaSalle Quartet、ハンブルク北ドイツ放送合唱団で聴きます。

彼は1920年以降ルーマニア領となっていたトランシルバニア地方の都市トゥルナヴェニ(ディチェーセントマールトン)で1923年5月28日に生まれ 、ブダペスト音楽院で作曲を学び1949年に卒業。
バルトークの影響を受けつつ、新ウィーン楽派(十二音技法)を学びます。
その後、十二音技法やそれを発展させたトータル・セリー、トーン・クラスター、ミクロ・ポリフォニーなどへ発展していきます。

録音:
1968年4月〈12*〉ハンブルク、1969年12月〈6.-10*〉ミュンヘン、1981年3月〈11.*〉82年3月〈1.-5.*〉パリIRCM
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
In Good Company Jon Gibson

Jon Gibson(1992-11-10)
Amazonランキング:669169位
Amazonおすすめ度:


私の高校時代、モンテ・ヤング、テリー・ライリー、スティーヴ・ライヒ、フィリップ・グラスで「ミニマル・ミュージック」が流行りました。

今回のアルバムのJon Gibsonもその一人で優れたサックス奏者(兼コンポーザー)です♬

録音:The Looking Glass Stydios, NYC 年月日は不明
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1998-11-18)
Amazonランキング:632279位
Amazonおすすめ度:


昨日に続いてフルトヴェングラー、ベルリン・フィルでブラームス:交響曲第4番を聴きます。
同じくライヴ録音で、素晴らしい演奏です♬

「Amazonで詳細を見る」をクリックすると試聴できます。

録音:1948年10月24日 ベルリン ライヴ

演奏者:ウィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

曲目:ブラームス
交響曲第4番ホ短調
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団,ブラームス,フルトヴェングラー(ウィルヘルム)(1998-11-18)
Amazonランキング:538254位
Amazonおすすめ度:


客席からの咳などが聞こえますが、演奏は素晴らしいものです♬

「Amazonで詳細を見る」をクリックすると試聴できます。

録音:1949年12月18日 ベルリン ライヴ

演奏者:ウィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

曲目:ブラームス
交響曲第3番ヘ長調

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

年の初めは私の大好きなストラヴィンスキーをタッシで聴きます♬
中でも好きな「兵士の物語」、今回はストラヴィンスキーのパトロンでアマチュア・クラリネット奏者であるラインハルトのために作られた、ピアノを含む3重奏版です。

「Amazonで詳細を見る」をクリックすると試聴できます。

録音:1976年
7月2日〈8.-9.*〉、12月23、29-30日〈1.-5.9.13.-17*〉12月30日〈10.-12*〉
RCA Studio A NYC
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽