FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Duke Ellington(1990-10-25)
Amazonランキング:607524位
Amazonおすすめ度:


1963年の春、Duke Ellington Orchestraはヨーロッパ・ツアーをしました。
このアルバムはその後のプライベート・レコーディングです。

Ray Nanceのコルネット(彼はトランペット、バイオリン、ヴォーカル、更にはダンスを得意としましたが、途中トランペットからコルネットに切り替えました)が聴きものです♬

彼は1913年12月10日シカゴに生まれ、高校時代までに多くの楽器を学び32年から自分のバンドを作りクラブに出演、その後アール・ハインズ楽団、ホレス・ヘンダーソン楽団を経て40年にクーティ・ウィリアムスの後釜としてDuke Ellington Orchestraに入り、63年9月まで在団。
1976年1月28日ニューヨーク市で亡くなります。

演奏者:Duke Ellington Orchestra
Duke Ellington(p)、Ray Nace(cornet)、Johnny Hodges,Russell Procope(as)、Jimmy Hamilton(cl,ts)、Paul Gonsalves(ts)、Harry Carney(baritone s)、Ernie Shepard(b)、Sam Woodyard(ds)、Cat Anderson,Cootie Williams,Rolf Ericson,Eddie Preston(tp)、Lawrence Brown,Buster Cooper,Chuck Conners(tb)

曲目、録音:1963
1. Bad Woman:May 15
2. Jeep's Blues:April 17
3. Stoona:May 15
4. Serenade to Sweden:May 15
5. Harmony in Harlem:May 15
6. Action in Alexandria:July 18
7. Tajm:July 18
8. Isfahan:July 18
9. Killian's Lick:April 17
10. Blousons Noir:April 17
11. Elysee:April 17
12. Butter and Oleo!:April 17
13. Got Nobody Now:April 17
14. M.G.:April 17
15. Blue Rose:April 17
16. July 18th Blues:July 18
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽