FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

はださむや わきあき風の 袖の浦・・・・政満

いよいよ秋も深まって来ました。
美味しい食べ物と共に音楽、美術などを親しむのに相応しい季節ですね♬

今月もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

カザルス(パブロ)(2001-01-17)
Amazonランキング:19354位
Amazonおすすめ度:


「パブロ・カザルスの芸術」Vol.4のアルバムです。
ドヴォルザークのチェロ協奏曲はロストロポーヴィチ、デュ・プレ、フルニエなどの名演奏が多いですが、今回はカザルスとジョージ・セル指揮のチェコ・フィルとの情熱溢れる演奏です。

ジョージ・セルは1897年6月7日ブダペストに生まれ、3歳からウィーン音楽院でピアノ、指揮、作曲を学んだそうです!!

16歳でウィーン交響楽団を指揮してデビュー、翌年R.シュトラウスに認められ、彼が指揮していたベルリン・フィルのアシスタント指揮者を務めます。

1917年クレンペラーをついでストラスブール市立歌劇場首席指揮者、その後ベルリン国立歌劇場第1指揮者、プラハのドイツ歌劇場音楽総監督などに就任。

1939年NYへ客演旅行中、第二次世界大戦が始まり、帰国をあきらめそのままアメリカに定住しました。
アメリカではNBC、メトロポリタン歌劇場などで指揮をして1946年、ラインスドルフの後任としてクリーブランド管弦楽団の常任指揮者に就任。
1970年7月30日にクリーブランドで亡くなります(73歳)。

録音:
1937年7月 Prague Deutsche Haus〈1.*〉
1945年8月14日 London Abbey Rpad Studios〈2.*〉
1936年11月27日 London Abbey Rpad Studios〈3.*〉
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽