FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1998-11-18)
Amazonランキング:123477位
Amazonおすすめ度:


昨晩に続いてフルトヴェングラーでベートーヴェン:交響曲第6番「田園」を聴きます。
第5番「運命」とは対照的な曲と思われていますが楽譜を見ると実はよく似ています。
短調⇔長調、テンポの違い、スラーを付けない⇔付けることなどによって雰囲気はがらっと変わりますが5番とは双生児と言えるのではないでしょうか・・・?

このフルトヴェングラー  ウィーン・フィルの演奏は高校生の時、名曲喫茶で初めて聴きました。
始め、あまりにテンポが遅いのでプレーヤーの回転が遅いのではと思いましたが、聴いているうちにその素晴らしさに驚きました!!
色々な名演奏が有りますが、私はこの演奏が最も好きです(遅いテンポでもしっかり緊張感を保っています)♪

録音:1952年11月24-25日 ウィーン ムジークフェラインザール

演奏:ウィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

曲目:ベートーヴェン
1. 交響曲第6番ヘ長調 Op68 「田園」
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽