FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


小澤征爾(2007-11-07)
Amazonランキング:4614位
Amazonおすすめ度:


前回に続いて「プロコフィエフ:ピーターと狼」です。

同じオーケストラ(Boston Pops)で指揮とナレーション(日本語盤)は小澤征爾です。

彼は日本で山本直純と「オーケストラがやってきた」というTV番組、アメリカでタングルウッド音楽祭で音楽を解りやすく紹介して啓蒙してきました。
厳しい経験を経てトップ・プロになっても子供の頃からの音楽への愛情を失わない優しい気持ちが感じられます。

録音:1992年2月14、15日 ボストンシンフォニーホール
1992年3月15、18日、1993年3月9、13日 スタジオ東急ファン(日本語ナレーション)
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

(2007-05-29)
Amazonランキング:50937位
Amazonおすすめ度:


月の初めということで大好きなストラヴィンスキー:「兵士の物語」を聴きます。
今回は作曲者自身が指揮をしたものです(レコーディングに於ての実際の指揮は Robert Craftだと思われます*)。

1960年代ストラヴィンスキーはコロンビア・マスターワークスのために長期間、彼の作品のすべてを再録音しました。

彼は1967年に、1961年の彼の「兵士の物語」の録音を終了するためにチェックをしまたがその マスターはリリースされることなく、完成されたものが金庫に忘れられた状態でありました。

今回ストラヴィンスキーの125回目の誕生日を記念して 新たに英国のベテラン俳優であるジェレミー・アイアンズのナレーションを加えて発売されました。
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽