FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

珠玉のイギリス・マドリガル集@キングズ・シンガーズ


私の持っているのはビクターのものです。
キングズ・シンガーズは現代音楽、ポピュラー、何でもござれのコーラス・グループですが今回はイギリス・マドリガルを聴きます♪

録音:1981年 ロンドン
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

ルイ・アームストロング,エラ・フィッツジェラルド(2001-04-25)
Amazonランキング:479446位
Amazonおすすめ度:


大好きなサッチモの生誕100周年記念のアンソロジー・アルバムです。

彼の誕生日には2つの説が有ります!!
通常は彼が話していました1900年7月4日説で、nmzkも年数が数えやすいので便利だと思っていました。
処が1980年代半ばにニューオリンズの教会で彼の洗礼記録が見付かり、それには1901年8月4日になっていました。

エラ・フィッツジェラルドとのデュエットも入っています(ディスク:2-5.6.7.12.*)♪
続きを読む
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

(1990-10-25)
Amazonランキング:39500位
Amazonおすすめ度:


2/26にはコープランドの初期の作品を取り上げましたが今回はアイヴズの作品を聴きます。

Charles Edward Ives(チャールズ・アイヴズ)は1874年10月20日コネチカット州ダンベリーに生まれ、当時のヨーロッパの音楽事情からほとんど隔離された状態で自分の書きたい作品を趣味で作曲しました。
1898年エール大学作曲科を卒業してからNYの保険会社に勤め、教会でオルガン奏者を務めるかたわら作曲を続け、1907年友人とともに保険募集総代理店を設立、実業家としての成功を収め、余暇の創作を続けました。

このアルバムはマイケル・ティルソン・トーマスと小沢征爾の指揮によるボストン交響楽団で演奏されています。
Amazonで詳細を見るをクリックするとサンプルを試聴出来ます。

録音:1970年1月(1.*)、2月(2.3.*) ボストン

曲目、演奏者:ボストン交響楽団
1. ニュー・イングランドの3つの場所:マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)
2. 交響曲 第4番:小沢征爾(指揮)、タングルウッド音楽祭合唱団、ジェローム・ローゼン(p)
3. 宵闇のセントラル・パーク小沢征爾(指揮)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
バッハ:無伴奏チェロ組曲 ムスティスラフ・ロストロポービッチ

ロストロポービッチ(ムスティスラフ)(1995-04-19)
Amazonランキング:22524位
Amazonおすすめ度:


好きな曲ですがロストロポービッチが亡くなってから聴くことが辛くて、今までかけませんでした。
今日は聴きたくなりました♪
このアルバムは彼の初めての全曲録音です。
どちらかというと早いテンポで淡々と演奏しているようにも思えますが、それがまた作品の深さを感じさせます。

録音:1992年3月 フランス ヴェズレー Sainte-Madeleine

曲目:J.S.Bach
ディスク:1
1. 無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BWV1007
2. 同第4番変ホ長調BWV1010
3. 同第5番ハ短調BWV1011
ディスク:2
1. 同第2番ニ短調BWV1008
2. 同第3番ハ長調BWV1009
3. 同第6番ニ長調BWV1012
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽