FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ボストン交響楽団室内アンサンブル, シェーンベルク, ベルク, ヴェーベルン, J.シュトラウス(2世), ストラヴィンスキー / ユニバーサル ミュージック クラシック(2002/03/21)
Amazonランキング:73743位
Amazonおすすめ度:


J.シュトラウスII世:皇帝円舞曲 ボストン交響楽団室内アンサンブル

1963年にボストン交響楽団はその演奏会スケジュールに室内楽を加えるように要請され、ボストン交響楽団室内アンサンブルが結成されました。

1960年代後半にボストン交響楽団とドイツ・グラモフォンが提携した時に室内アンサンブルも含まれていて、最初にドビュッシーのソナタ全曲(ピアノはマイケル・ティルソン・トーマス)が録音され、その後ストラヴィンスキーのシリーズ、シェーンベルクと続くことになります。

このアルバムはJ.シュトラウスII世の名曲をシェーンベルク、ベルク、ヴェーベルンが編曲したものとストラヴィンスキーのアンサンブルのための作品がカプリングされています♬

曲の内容、演奏共に素晴らしいです。

録音:ボストン・シンフォニーホール
1977年4月(J.シュトラウスII世)、1974年12月(ストラヴィンスキー)

曲目:
J.シュトラウスII世
1. 皇帝円舞曲op.437(シェーンベルク編)
2. 南国のばらop.388(シェーンベルク編)
3. 酒,女,歌op.333(ベルク編)
4. 喜歌劇「ジプシー男爵」~宝石のワルツop.418(ヴェーベルン編)

ストラヴィンスキー
5. 八重奏曲(管楽のための)
6. パストラーレ(ヴァイオリンと管楽五重奏のための)
7. ラグタイム(11の器楽のための)
8. コンチェルティーノ(12の器楽のための)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

George Frideric Handel, Trevor Pinnock / Archiv(1990/10/25)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


チェンバロの音色、響きは繊細で、私は高校生の時初めて聴いてレコードと生と違いに驚きました。
チェンバロやリュートなどは小さい部屋(当時は喫茶店で演奏会をよくやっていました)で生の音を聴かれることをお奨めします。
今回のアルバムは8月12日に聴いた「調子の良い鍛冶屋」に続いてピノックで、爽やかさを感じる素晴らしい演奏です♬

録音:1982年12月13,14日 ロンドン フェントン・ハウス

曲目
1.シャコンヌ ト長調 HWV435
2.組曲 ニ短調 HWV436
3.組曲 ホ短調 HWV438
4.組曲 変ロ短調 HWV434
5.組曲 ト長調 HWV441
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

/ マーキュリー・ミュージックエンタテインメント株式会社(1990/06/25)
Amazonランキング:394228位
Amazonおすすめ度:


カーラ・ブレイ/ジャズ・リアリティーズ

Jazzと一口で言っても様々スタイルが有り、初めて「J.C.O(ジャズ・コンポーザーズ・オーケストラ)」Jを聴いた時はとても刺激的でした。
当時彼女はこの他にもゲイリー・バートンの「葬送」やチャーリー・ヘイデンの「リベレーション・ミュージック・オーケストラ」に作、編曲を提供していました。

このアルバムはカーラ・ブレイとマイク・マントラーが自主制作をした「コミュニケイション/J.C.O」に続く2度目の録音です。

録音:1966年1月11日 オランダ バールン
続きを読む
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽