FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ジョー・スタッフォード, ポール・ウェストン楽団 / EMIミュージック・ジャパン(1998/03/06)
Amazonランキング:296203位
Amazonおすすめ度:
Autumn in New York


今日は好い事が有ったので、優しい女性ヴォーカルを聴きます。
ジャズというより上質なポピュラー歌手と言えますね♬

彼女は1920年11月12日、カリフォルニア州コアリンガに生まれ、30年代末にトミー・ドーシー楽団に迎えられ、そこでトミー・ドーシーのトロンボーン奏法を真似て彼女独特のヴォーカル・テクニックを確立しました。

40年代初頭、第2次世界大戦の最中、戦地にあった兵士達にとって彼女の歌声は、平和な家庭を思い出させるもので“ホームシック・ヴォイス”とも呼ばれた(その他に“トランペット・ヴォイス”、“ヴェルベット・ヴォイス”とも言われました)。

録音:1955年3月

曲目リスト
1. ニューヨークの秋
2. 煙が目にしみる
3. ホーンティド・ハート
4. イフ・アイ・ラヴド・ユー
5. イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイト
6. 魅惑の宵
7. ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス
8. 恋をしたみたい
9. メイク・ビリーヴ
10. スルー・ジ・イヤーズ
11. ベスト・シングス・イン・ライフ・アー・フリー
12. サムタイムズ・アイム・ハッピー
ストラヴィンスキー:交響詩「うぐいすの歌」ブーレーズ

冷え込みが一段と厳しくなってきました。
どうぞ、風邪を引かないように気を付けて下さい。

今晩はストラヴィンスキーをブーレーズの指揮で聴きます。
ブーレーズのストラヴィンスキーの解釈は作曲したストラヴィンスキー以上ではないかと思っています。

録音:1981年5月、6月 パリ ラジオ・フランス スタジオ103,IRCM エスパース・ドゥ・プロジェクシオン
続きを読む

Heinrich Ignaz Franz von Biber, Michael Haydn, Johann Pachelbel, Georg Philipp Telemann, Antonio Vivaldi, Raymond Leppard, English Chamber Orchestra, Wynton Marsalis / Sony(1990/10/25)
Amazonランキング:43883位
Amazonおすすめ度:
The New Classic JAZZ


今日は雨が降っていましたが、掃除をしている内に止みましたので洗濯物を干してちょっと休憩♬
W.マルサリスのバロックを聴きます。

クラシックを演奏するJazzプレーヤーは今では珍しくなくなりましたが、両方一流という演奏者はいませんでした(私の知る範囲ですが・・・?)。

彼は14歳の時に父が属していたニューオリンズ・フィルハーモニック・オーケストラでハイドンのトランペット協奏曲、16歳でバッハのブランデンブルク協奏曲第2番でコンペティションに優勝しています。

高校時代はアマチュア・オーケストラ(ニューオリンズ・シヴィック・オーケストラ)で首席奏者、17歳で年齢制限を超えてタングルウッドで開かれるバークシャー・ミュージック・センターに参加してジュリアードへの奨学金と優れた管楽器奏者へ贈られるハーヴェイ・シャロビ賞を与えられています。

18歳でジュリアードに入り、バイトでミュージカルのピット・バンドで働き、ブルックリン・フィルハーモニックでも演奏していました。

その夏にアート・ブレーキーのジャズ・メセンジャーズに入り、一躍脚光を浴びます。

録音:1987年2月 ロンドン北部 セント・バーナバス教会にて第一トランペット独奏部分と曲全体を収録、それをNYのスタジオで編集、そのテープを元にロンドンで更に第2、第3・・・の独奏部分をデジタルで重ね録り。
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
今晩は私の大好きなフリッツ・ライナー、シカゴ交響楽団で「くるみ割り人形」と「展覧会の絵」を聴きます。

彼は長い間録音、再生技術に懐疑的で、初めてレコード録音したのは1938年50歳の時だそうです。
その後、LP時代を迎えようやく乗り気になってRCAと契約を結びました。

RCAは彼の厳しい要求を満たす為に新しい機材を採り入れ、1956年から使用されたそうです。

きびきびとした彼のリズムが素晴らしいです♬

録音:1959年3月30日「くるみ割り人形」、1957年12月7日「展覧会の絵」 シカゴ・オーケストラホール

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

18世紀オーケストラ, ブリュッヘン(フランス), モーツァルト / マーキュリー・ミュージックエンタテインメント(1995/04/05)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:

ハフナー*交響曲第35番ニ長調 フランス・ブリュッヘン

月の始めは爽やかにいきたいですね^^
ということで、今晩はモーツァルトを聴きます。
オリジナル楽器による、力まない、正確な演奏です♬

録音:985年11月 オランダ Enregistrement:Enkhuizen

演奏:フランス・ブリュッヘン(指揮) 18世紀オーケストラ

曲目
1. 交響曲第35番ニ長調K.385「ハフナー」
2. 同第31番ニ長調K.297「パリ」
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽