fc2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ヤウス(オットー), ハレ合唱団, ウルバノーバ(エバ), ラッペ(ヤドビーガ), ハーゲゴード(ホーカン), ブロホビッツ(ハンス・ペーター), ウェイ(テレンス), ハレ管弦楽団, ケント・ナガノ, マーラー / ダブリューイーエー・ジャパン(1998/10/05)
Amazonランキング:63894位
Amazonおすすめ度:


この「嘆きの歌」はブーレーズ以来、3部構成が知られるようになりましたが、このアルバムは初めて初稿版での録音です。

オリジナル稿、改訂版、2部版を比較することでマーラーが何を考えていたのか考えてみるのも面白いですね♪

マーラーがこの歌詞を書いたのは1878年、17歳の時だそうです。
翌年秋に作曲を開始、1880年に完成しました。

彼はこの3部構成の初稿の演奏は1度も聴いていないようです(初演されなかった)。
編成が大きいことや、特殊な楽器が使われていたことも理由として考えられます。

録音:1997年10月8-12日 マンチェスター ブリッジウォーター・ホール
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽