FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2000-06-21


「アンナ・マクダレーナ・バッハの音楽帳」と呼ばれるのはJ.Sバッハが2度目の妻アンナ・マクダレーナに贈った楽譜帳のことです。

結婚(1721年12月)の翌年、新妻に一冊の楽譜帳(第1巻)を贈りましたが、これは大半が失われてしまった(フランス組曲の最初の5曲などのクラヴィーア作品を含んでいた)。

ライプツィヒに転任してから3年目の1725年、バッハは妻に新しい楽譜帳を贈る。
それがこの「アンナ・マクダレーナ・バッハの音楽帳 第2巻」です。

この「第2巻」には先ずバッハ自身が2曲のパルティータ(イ短調BWV827、ホ短調BWV830)を記入し、後はバッハ夫妻や子供たちによって種々の楽曲(他の作曲家のものを含む)が書き込まれていった。
録音:1991年4月 イギリス トディントン セント・アンドリュース教会
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽