FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

お陰様で多数のお客様に参加して頂き、試聴会を終了いたしました。

イクリプス

次回の催事が解りましたら、またお知らせいたします<(_ _)>

nmzkの働いていますノムラ無線では、定期的にオーディオの試聴会を催しています。

これからは予定が解り次第、逐次お知らせします。

☆6月のイベント☆
 6月2日(土)午後2時より
オーディオ&ビジュアル評論家の
小原 由夫 先生をお招きして
富士通テン ECLIPSEの新製品スピーカー『TD307THII 』とフラッグシップの『TD712z』の試聴会を開催します。

詳しくは「イベントのページ」をご覧下さい。

富士通テン ECLIPSE TD

TD307

TD712Z



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

STAN GETZ / JOAO GILBERTO / Verve(1997/05/20)
Amazonランキング:5726位
Amazonおすすめ度:
ボリュームを大きくして聞いてみると・・・
不朽の名作
夏の夕暮れにピッタリ


「イパネマの娘」でボサノバブームを引き起こしたゲッツ、ジルベルトのアルバムの話しです。
英語とポルトガル語の解るのはアントニオ・カルロス・ジョビンだけで、ゲッツとジルベルト達とは言葉が通じない。

ジルベルト達:『何だあの生意気な野郎はあんな奴に吹かせないで、どこかへ追い出せよ』
ゲッツ:『あの馬鹿たち何て言ってるんだ』
ジョビン:『ゲッツさんの演奏最高と言っています』
ゲッツ:『そんなことは言っていないということぐらいは解るぞ、こんちくしょう』

てな具合で険悪な緊張感の中で生まれたのがこの名盤だそうです(笑

私はこの話し信じます。
あのスタンゲッツ氏、マスコミではクール派とか知的なんて書かれていましたが、実物はまるで違いますね(>_< )

アストラッド・ジルベルトの無表情で下手うまな歌い方には理由があったのだ!!
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽