音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ipo80

The Israel Philharmonic Orchestra創立80周年記念Box。
以前から素晴らしい管弦楽団だと思っていましたが、今回13枚組Boxで発売されましたので集中して聴きます。
1957〜2006年までのLive Recordings。

今回はRavelのマ・メール・ロワを聴きます。美しい作品です

録音:1972年1月 Frederic R. Mann Auditorium Live Recordings CD 7 〈1.-3.〉
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
ipo80

The Israel Philharmonic Orchestra創立80周年記念Box。
以前から素晴らしい管弦楽団だと思っていましたが、今回13枚組Boxで発売されましたので集中して聴きます。
1957〜2006年までのLive Recordings。

今回はBernstein(指揮)、Itzhak Perlman(violin)でPaul Ben-Haim:ヴァイオリン協奏曲、Paul Kletzki(指揮)でPaul Ben-Haim:永遠のテーマとMahler:交響曲第2番 ハ短調「復活」を聴きます。Paul Ben-Haimの作品を聴くのは初めてです。Paul Kletzkiの指揮も初めてですが丁寧な演奏です

録音:Frederic R. Mann Auditorium Live Recordings
1966年2月 CD 6〈4.-8.〉、12月 CD 6〈9.-10.〉、CD 7 〈1.-3.〉
1968年5月 CD 6〈1.-3.〉
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
ipo80

The Israel Philharmonic Orchestra創立80周年記念Box。
以前から素晴らしい管弦楽団だと思っていましたが、今回13枚組Boxで発売されましたので集中して聴きます。
1957〜2006年までのLive Recordings。

今回はPierre Monteux(指揮)でBeethoven:交響曲第4番、Elgar:エニグマ変奏曲、Ravel:組曲第2番「ダフニスとクロエ」を聴きます。Pierre Monteuxも懐かしいです

録音:1964年3月 Frederic R. Mann Auditorium Live Recordings
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
ipo80

The Israel Philharmonic Orchestra創立80周年記念Box。
以前から素晴らしい管弦楽団だと思っていましたが、今回13枚組Boxで発売されましたので集中して聴きます。
1957〜2006年までのLive Recordings。

Josef Krips(指揮):Brahms:ピアノ協奏曲第1番、Stravinskyの自作自演:「火の鳥」を聴きます。Josef Kripsの演奏は懐かしいです

録音:Frederic R. Mann Auditorium Live Recordings
1962年9月〈4.〉
1964年7月〈1.-3.〉
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
ipo80

The Israel Philharmonic Orchestra創立80周年記念Box。
以前から素晴らしい管弦楽団だと思っていましたが、今回13枚組Boxで発売されましたので集中して聴きます。
1957〜2006年までのLive Recordings。
Schumann:交響曲第2番、交響曲第3番「ライン」を聴きます。指揮者のPaul Parayは前々回(CD 1)を聴くまで知りませんたが、とても素晴らしい演奏です

録音:Frederic R. Mann Auditorium Live Recordings
1971年11月〈5.-9.〉
1976年11月〈1.-4.〉
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽